キンキダンボール株式会社 サイトマップ お問い合わせ
TEL 050-5803-1234
 
会社案内 部門紹介 セールスポイント 関係会社 アクセスマップ 採用情報
部門紹介
生産部
製段課
製函課
営業部
総務部

会社概要
採用情報
お問い合わせ
ケータイサイト

 

HOME > 部門紹介 > 生産部 > 製段課
製段課


シングルフェーサで中しん原紙と裏ライナを装着し、片面段ボールをつくります。

そして、グルーマシンで段に糊をつけ、ダブルフェーサにて表ライナと接着、両面段ボールとなります。

その後、スリッタースコアラで罫線を入れ、幅方向切断し、カットオフにて流れ方向を切断します。 最後にスタッカに積み上げます。


※画像をクリックして拡大画像をご覧ください。



最新鋭のコルゲートマシンを導入してます。

高速自動運転、生産管理装置を装備しており高速かつ高品質の段ボールシートを製造しております。

弊社のコルゲートマシンでは幅1800o、機械速度300m/分の製造が可能です。

ウエットエンド
ドライエンド


シングルフェーサ、ダブルフェーサ及びカッタを持つ一連のダンボール製造設備
片面ダンボールを製造する装置
ダンボール原紙を保持する装置
自動紙継ぎ装置
ライナ及び片面ダンボールの片面を連続的に予熱する装置
中しんに段を付けるロールで上段ロールと下段ロールがある
段ロールによって段成形した中しんの段頂と、
ライナの接着面とを加熱しながら加圧接着させるロール
段頂に直接糊を転移させるためのロール
糊ロールの糊転移量を調節するロール
片面ダンボールを予熱し、段頂に糊付けする装置
片面ダンボールを両面ダンボール又はそれ以上に加工する装置
ダンボールを切断し罫線を入れる装置
ダンボールを流れ方向に直角に切断する
ダンボールを積み重ねる装置


COPYRIGHT (c) 2011 Kinkidanboru co,.ltd. ALL RIGHT RESERVED.